project page

花内のサイクルガレージ / 奈良県葛城市

 

 空きガレージをサイクルスペースにリノベーションした事例である。

 鉄骨+コンクリートブロック造にスレート波板葺きのどこにでも存在する簡素な倉庫建築で、内部は当然スケルトン…シャッターの開閉は手間が掛るため間口は建具を設置したが、民家で不要になったものや解体家屋から引き取ったものを組み合わせて造ったものである。

 内部も古建具で棚に利用したり古タンスを収納に使用している。屋根に関しては風雨の吹込みの問題があり和紙をイメージする膜質天井とした。

 スポーツサイクルのイメージといえばスピード感がありメタリックや新素材といったものが連想されるが、対極する材料をあえて採用することでギャップ差が不思議な空間を生みだしている。

1
2
3
4

Copyright © 2020 MATSUMURA ARCHITECTS All Rights Reserved.